RPA BizRobo(kapow):ページを読み込んで、table要素でループ処理を行う

Sponsored Link

RPA:BizRoboでループ処理を行うには

RPAでまずやりたいのは、繰り返し処理です。

せっかくRPAで自動化するなら、業務的に単純だけれども量が多く正確性を要求される作業がよいでしょう。

そんななかで、ループ処理は外せません。

今回はループ処理のやり方についてです。

実際にやってみる

まずLoad Pageでページを読み込みましょう。

テーブル要素があるページを読み込んでください。

ページ内の表をクリックします。

その際に、table要素が選択されていることを確認してください。

そして右クリック – Loopをクリックします。

右クリックメニューの中にFor Each Table RowにカーソルをのせるとInclude First RowとExclude First Rowが表示されるはずです。

この二つの使い分けとしては、Include First Rowはタイトル行(一番上の行)を含めて処理する場合に使い、Exclude First Rowはタイトル行を無視して処理する場合に使います。

そのあとは、取り出したい要素を取り出し処理を行えばループ処理の完成です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください