つまらない仕事はプログラミングにやらせよう

ONE HUMAN UNIT

RPA

Blue Prism World Tokyo 2019に参加して各社のセッションから学んだこと。RPAは労働者なのかEUCなのか。

2019/9/21

先日Blue Prism World Tokyo 2019に参加してきました。 Blue PrismといえばRPAという名前を生んだ企業。 Blue Prism World Tokyo 2019に参加! 各社エンタープライズ型RPAへのシフトへの意欲が高い! Blue Prismを導入した企業の非常に有益な事例ばかり。 そんな中で考えさせられるところがあったのでメモメモ。 RPAを推進する中で、業務をRPAに置き換えられる人へのケア 以前損保ジャパンのニュースに対してバク切れして記事にしたことがあります。 ...

ReadMore

RPA

Blue Prism World Tokyo 2019に参加! 各社エンタープライズ型RPAへのシフトへの意欲が高い!

2019/9/21

Blue Prism World Tokyo 2019 恵比寿 ウェスティンホテルで開催 ▼恵比寿久々におりた。写真撮るの恥ずかしいね ▼ウェスティンホテルへ!  ▼ビアフェス的なのを設営中 ▼曇天にたたずむファイブスター ▼ドキドキ ▼やば、何だこのゴージャスさ ▼早くも賑わっておりますな RPA Digital Worldでもそうでしたが、出席者の意欲が凄い! RPA DIGITAL WORLD 2019に参加してAI-OCRやRPA(クライアント型、サーバー型)を見てきた話 皆貪欲に情報収集してます ...

ReadMore

RPA

【Blue Prism入門】Excel操作のために提供されているVBOを俯瞰してみたい

2019/9/18

Blue Prismを導入するにあたってモジュール提供ってどうなのよ たとえば他社のRPAを導入している企業がBluePrismに乗り換える場合は気になる部分かと思います。 新規でRPAを入れるにあたってBlue Prismを意思決定する企業ならここは気にならないかもしれませんね。 しかしながらWinActorであれば痒いところに手が届かない&微調整はVbScriptを弄らなければいけないというモジュール群を 提供されるより、VB.netでいじれるエディタもそこそこ見やすいBluePrismの方がはるかに ...

ReadMore

RPA

【Blue Prism入門】オールインワンサーバー1台構成のBluePrismと開発クライアントの接続について

2019/9/17

Blue Prismをスモールスタートするための構成 Blue Prismの構成について、ベンダーから提示される構成図を見てみると だいたいBlue Prismのアーキテクチャを踏襲し、ランタイムリソース、APサーバー、DBサーバーが分かれたものが提示されます。 もしスモールスタートするなら、それらを1つのサーバーに乗っけるのは全然ありです。 オンプレミスでなければ、必要に応じてメモリなどのリソースをスケールアップすればいいわけですしね。 Blue Prismサーバーと開発クライアントを接続してみる まず ...

ReadMore

RPA

サーバー型RPAのBlue Prismで入門編ハンズオン1受講後、Web操作を試してみる。Webページの値入力からボタン押下までのBlue Prismの使い方。

2019/9/17

サーバー型RPAでコスパの良いBlue Prismを使い倒したい ▼そんなRPAで大丈夫か? シンプルな構成(PoCや1部門なら下手したらPCサーバーで事足りる)や、明瞭なライセンス体系(実行ライセンスが120万で開発はかからない、でも同時実行するためにはもう1ライセンス必要)を考えると 逆にBizRoboに800万とかなぞすぎる。 UiPathもきっちりサーバー型で使おうとすると、ライセンスが三つ(Orchestrator、Studio 、Attended/Unattended)が必要だったりなんだかん ...

ReadMore

RPA 資格

サーバー型RPAの雄、Blue Prismの認定資格があると聞いて調べてみたよ | AD01を受けてみよう

2019/7/22

Blue Prismの資格はあるの 最近、サーバー型RPAに興味があり、BluePrismとUiPathの勉強を始めています。 学習のマイルストーンとしてライセンス取得は一区切りとして最適。 UiPathはUiPathアカデミーでFoundation trainingを受け、巻末試験で合格すると試験をもらえます。 では、Blue Prismはどうなのよと調べてみました。 ライセンス体系 試験コード 試験名 対応言語 認定 AD01 Blue Prism Developer 英, スペイン, 日本, 中国, ...

ReadMore

RPA

RPA導入の提案で悩んでいるなら「事例で学ぶRPA」と「KEYS TO RPA SUCCESS」がおすすめ。内容を抜粋すればかなり説得力のあるパワポできるよ。

2019/7/6

RPAでの工数削減効果のニュースが飛び交う中、導入したい……でもどうやって提案すればいいのやら 導入するためには、経営を説得しなければ…… なかなかハードルが高かったりします。 そんな時、検討段階でベンダーに連絡をとりながら営業をかわしつつ情報を引き出すのがセオリーですが、 そこまでの時間を割けない場合いろいろなサイトから情報を得るかと思います。 しかし、情報の精度はいまいちで、信ぴょう性があるのかなこれっていうサイトもちらほら。 そんな時はやはり紙媒体でしょう。 今回紹介するのは2冊です。 これだけ買え ...

ReadMore

IT_TOPIC RPA

ChatBotで悩んでいるなら、とりあえずChatDealerのチャットボット使ってみなよ、という話

2019/6/28

働き改革×最新IT投資トピック3大テーマの一角、チャットボット 最近RPAが話題ですね。 こういったものは資金余力がある企業が研究開発的な位置づけでPoCをして、 そこで効果がでて、追随する企業が導入し、多くの企業で効果をあげ、 保守的な企業が導入するといった、まさに新製品普及モデルの曲線を描いてますね。 RPAがスケールしていくと、欲が出ていくものです。 今まで固定業務に縛られていて、変えたいな、と思っていても忙殺されていた人々が RPAで余力を持ち、提案に時間を割くことができるようになるわけです。 ま ...

ReadMore

IT_TOPIC

損保ジャパンの事例に見る、RPA導入目的の設定ミスに伴う労務費削減と天秤する社会的信頼の摩耗

2019/7/9

損保ジャパンやっちまったな 衝撃的なニュースが世間を騒がせています。 損保ジャパン、4000人削減=ITで効率化、介護分野などに配転 RPA等による効率化で削減した定型業務にかかわる人員は、介護やセキュリティ分野へ出向をしまっせというもの。 いやはや、やってくれましたね。 企業CMの「SOMPOの未来」というものがありますが、いやはやなんとも。   このニュースの何が損ポなのか まずは社会的損失。 ちょっと大きく出ましたかね。 いえそんなことはないはず。 RPA導入支援でユーザーへ説明したことが ...

ReadMore

RPA

WinActorでExcelのシートをPDF化して保存したい | RPAの権限で出力できないし、プリンタの認証もできないしね

2019/6/24

WinActorで印刷までしたい……が 業務フロー的を自動化するにあたって、最終的には印刷までやってあとは確認だけ、とはいっても課題があってできないケースもあります。 WinActorでプリンタから出力に認証が必要でシナリオからで出力ができない 社員証で認証してプライベートプリントするというのはよくある設定ですね。 この場合、RPAを実行するアカウントと社員証()を紐づける必要がありますが、まず実行ユーザーを切り替えてプリントするというのも効率がわるい。 そうなると結局、RPA実行端末にユーザーが自身のア ...

ReadMore

Copyright© ONE HUMAN UNIT , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.