https://ciprogram.jp

スポンサーリンク

Blog

WordPressで目次を作るプラグインならRich Table of Contentsがおすすめ

Rich Table of Contentsとは

かの有名なテーマ「JIN」の製作者であるひつじさんが作ったプラグイン。

このtweetを見て速攻プラグインをインストール!

Rich Table of Contentsで見出しを作ってみる

まずはプラグインを検索してインストール。

インストールしたら、プラグイン画面から有効化を忘れずにね。

そうすると左カラムにRTOC設定が出てきます。

▼RTOC設定をクリック

 

▼デフォルト設定でもおしゃんてぃなのにいろいろ変更できます。

しかも、左側の設定を変えると、Live Previewに反映されるから

好みの組み合わせを探し出すのがめんどくさくなくていいよね。

▼試しに、H2をのリスト形式を変えてみると――

▼Live Previewに反映された!

▼枠のカラーもバリエーション多数

▼さらに気が利いた設定もできます。

▼自分好みの見出しが見つかるかな

▼こんな感じになりました!

ということで、感動の勢いのあまりブログを更新してしまったが、薄い……

薄すぎる……

そうだね、メジャーバージョンアップしなきゃね。

ずっと放置してきたけどさ。

新しいバージョンにするとテーマに不具合出るのわかっているからなかなかね……

あと目次が出てしまうと、圧倒的に構造化されていない記事がばれてしまうリスクがあるな(この記事とか特にH2二つ……)

と思いきや、基本設定で表示条件も選べるのね!(デフォルトは見出し4つ以上)

現場からは以上です!

 

スポンサーリンク

-Blog
-

Copyright© ONE HUMAN UNIT , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.