コピペで使えるGASでスプレッドシートに独自メニューの作り方

はじめに

GoogleAppsScriptで様々な処理を実装すれば、スプレッドシートから簡単に処理を実行したいと思うのが普通。

せっかく効率化のために実装したのに、スクリプトエディタ呼び出してたら面倒ですもんね。

このページでは独自メニューを追加する方法を解説します。

自分で作った処理をスプレッドシートのメニューから呼び出したい

今回のサンプルコードではオリジナルメニューが追加され、マウスをオンするとItem1、Item2が追加される処理です。

gasでメニュー追加by ONE HUMAN UNIT

ではソースを見てみましょう

/**
 * ファイルを開いたときに呼び出される
 */
function onOpen() {
  var ss = SpreadsheetApp.getActiveSpreadsheet();
  // {}で追加していけば、メニューに表示されるアイテムが増やせます。
  // name      :  表示したいメニューのアイテム名
  // functionName :  クリック時に呼び出したい関数名
  var menu = [
    {name : "Item1", functionName : "clickMenuItem" },
    {name : "Item2", functionName : "clickMenuItem2" }]
  
  // addMenu(スプレッドシートの上部メニューに表示したい文字列,オンクリック時に表示したいアイテムのリスト
  ss.addMenu("オリジナルメニュー", menu);
}

function clickMenuItem() {
  //do something
  Browser.msgBox('click menu item');
}

function clickMenuItem2() {
  //do something
  Browser.msgBox('click menu item2');
}

このように、onMenuで簡単に追加することができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください