つまらない仕事はプログラミングにやらせよう

ONE HUMAN UNIT

スポンサーリンク

Blog

WordPressのwordpress アドレス とサイトアドレスを間違って入力してダッシュボードにすら入れなくなって困った話

投稿日:

きっかけはXSERVERのドメインプレゼント

ドメインプレゼント企画でドメインをもらったのをきっかけにドメインを変更しようとWordPressダッシュボードの設定>一般設定からWordPress アドレス (URL)、サイトアドレス (URL)を変更しました。

その際入力誤りをやらかす

やらかしました。

やらかすとどうなるか……

・WPのダッシュボードに入れなくなります。

・ブログが見れなくなります。

焦りました。夜中に(0:30)……

復旧のために

調べてみると、FTPでxserverに接続してwp-config.phpを修正することで復旧できそうです。

そのために必要な事前準備としては――

XserverでFTPユーザーの準備

FTPソフト(FFFTP)のインストール

BOMなしUTF-8で保存できるテキストエディタの準備

これで、wp-config.phpを修正する準備が整いました。

さて直しましょう

FFFTPでwp-config.phpをXserverからローカルに持ってきましょう。念のためコピーをして保存しておきましょう。

そして事前にダウンロードしておいたテキストエディタ(サクラエディタ)で開きます。

すると、様々な定義情報が書かれています。

/** データベースの照合順序 (ほとんどの場合変更する必要はありません) */
define('DB_COLLATE', '');

この文字列の下あたりに追記しましょう。

define('WP_HOME','正しいWordPress アドレス (URL)');

define('WP_SITEURL','正しいサイトアドレス (URL)');

そして修正後保存する際には、名前を付けて保存から、文字コードセットをUTF-8、BOMというチェックボックスからチェックを外して保存します。

保存したらFFFTPでアップロードしましょう。

復旧していることの確認

WordPressダッシュボードにログインできるか、ブログの記事が表示できるか確認して問題なければOKです。

僕はこれで復旧しました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

つくし

-Blog
-

Copyright© ONE HUMAN UNIT , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.