コピペで使えるExcelVBA ファイルの更新日、ファイルサイズ、ファイル名が欲しい時ってない?

Sponsored Link

はじめに

ExcelVBAで処理をするときに、ファイル名、ファイルサイズ、更新日を取得したいというシチュエーションは結構ありました。

構成管理とかで不正に更新日が変わってないかとか手動でチェックするなんて非人道的な作業はマクロに任せましょう。

コピペで使えるExcelVBA

Function getFileInfo(path As String, needInfo As String)
	Dim objFileSys    As Object
	Dim strScriptPath As String
	Dim strFilePath   As String
	Dim objFile       As Object
	Dim rtnInfo As String

	Set objFileSys = CreateObject("Scripting.FileSystemObject")

	Set objFile = objFileSys.GetFile(path)

	'第2引数に応じて情報を戻す
	Select Case needInfo

		Case "ファイル名"
		
			rtnInfo = objFile.Name
		Case "サイズ"
		
			rtnInfo = objFile.Size
		Case "最終更新日"
		
			rtnInfo = toString(objFile.DateLastModified)
		Case Else
		
			rtnInfo = "-"
	End Select
	
	Set objFile = Nothing
	Set objFileSys = Nothing
	
	getFileInfo = rtnInfo
End Function

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください