コピペで使えるExcelVBAでファイル存在有無をチェック

Sponsored Link

はじめに

ファイル存在有無をチェックして、

処理を行うかどうか分岐に使いたいというのは現実問題結構ある処理だと思います。

コピペで使えるように関数を定義してみました。

第一引数でファイルパスを渡せば、処理内でファイル有無がチェックされ、Boolean型で結果を返却します。

この関数をIF分に組み込めば if (isFileExist(path)) then のように、ファイルがあった場合どう処理するか、

あるいはなかった場合にどうするかという風に処理分岐ができます。

コード

Function isFileExist(path As String)

    Dim res As Boolean

    If Dir(path) <> "" Then

        res = True
    Else

        res = False
    End If

    isFileExist = res
End Function

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください