つまらない仕事はプログラミングにやらせよう

ONE HUMAN UNIT

スポンサーリンク

RPA 資格

【Blue Prism入門】Blue Prismの認定資格があると聞いて調べてみたよ | AD01を受けてみよう

更新日:

Blue Prismの資格はあるの

最近、サーバー型RPAに興味があり、BluePrismとUiPathの勉強を始めています。

学習のマイルストーンとしてライセンス取得は一区切りとして最適。

UiPathはUiPathアカデミーでFoundation trainingを受け、巻末試験で合格すると試験をもらえます。

では、Blue Prismはどうなのよと調べてみました。

ライセンス体系

試験コード 試験名 対応言語 認定
AD01 Blue Prism Developer 英, スペイン, 日本, 中国, ロシア Developer
APD01 Blue Prism Professional Developer Professional Developer
ASD01 Designing Blue Prism Process Solutions Solution Designer
ARA01 Blue Prism ROM Architect ROM Architect
ATA01 Designing a Blue Prism (Version 5.0) Environment Technical Architect
ATA02 Designing a Blue Prism (Version 6.0) Environment Technical Architect
AIE01 Installing and Configuring a Blue Prism (Version 5.0) Environment Installation Engineer

AD01が対応言語の広さからエントリーというか、アソシエイト的な位置付けのようですね。

Blue Prism AD01の勉強法、過去問は?

調べてみると、出るわ出るわ、変な日本語の6千円くらいのPDF。

どのサイトもドメインは違えども売っているものは変わらなそう。

そして、なぜか外国人のアイコンに日本人名の評価コメントという――

あ、怪しすぎる……

ということで、調べて調べて、まぁUdemyならいいでしょうということで。


ということで、1300円の講座を買ってみました。(英語だけどなんとかなるだろうと)

1周した所感……

あ、これ、クラムメディア的な全暗記すると試験で90%取れるやつだ。

続く――



スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

つくし

-RPA, 資格
-,

Copyright© ONE HUMAN UNIT , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.